効果が早いのは?脱毛サロンVS家庭用脱毛器

脱毛サロンなどで脱毛をする女性が増えてくると家庭用の脱毛器も発売されるようになりました。家に居ながらにして脱毛ができるので人気があるようです。
最近では値段も安くなってきており、10万円前後で購入できる商品も増えてきました。脱毛サロンと家庭用脱毛器、どちらを使うべきでしょうか。

 

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリットとしては自宅で好きな時に脱毛を行うことができるというものがあります。仕事などで忙しくて脱毛サロンに通う暇が無い人は重宝するでしょう。また、脱毛サロンの予約が取れないといってイライラすることもありません。

 

他人に見られることもないので、デリケートゾーンの脱毛でも恥ずかしい思いをすることもありません。10日から2週間程度の間隔で使うことができるので、脱毛サロンよりも早く脱毛を終えることができる場合もあります。

 

また、費用の面でも友達や家族と使いまわせば、かなり安く抑えることもできます。

 

家庭用脱毛器のデメリット

イメージ

しかし、家庭用脱毛器にはデメリットもあります。
まず、背中などの手が届きにくい部位をきれいに脱毛することが難しいことが挙げられます。やはりプロのスタッフに施術をしてもらうようにはいかないようです。また、カートリッジや充電器などの消耗品を買い足していかないといけないことも覚えておかなくてはいけません。

 

脱毛器本体は安くても、カートリッジが高い商品もありますから、費用に関してはしっかり調べておかなくてはいけません。
脱毛が終わった後には肌が熱を帯びた状態なので、クールダウンしたり保湿したりしなくてはいけませんが、家庭用脱毛器の場合はそれを自分で行わなくてはいけません。

 

脱毛サロンではこれも料金に含まれていますから、そこも考慮しなくてはいけないでしょう。また、飽きっぽい人や忙しくてプライベートな時間を取れない人は、続けることができない場合もあります。
さらに、やはり効果の点で数百万円する脱毛サロンのマシーンよりは若干劣ってしまうことは否めません。

 

これらを踏まえて、サロンと家庭用脱毛器を併用していくのが賢い方法ではないでしょうか。ワキだけなら脱毛サロンのキャンペーンを利用したほうが断然安上がりの場合もありますから、うまく両者を併用するといいでしょう。